関係各位

本日2月19日の日本経済新聞(28、29面)『活躍が期待できる、日本のFintechスタートアップ41社』に当社が掲載されました。


STARTUP PITCH COMPETITION


☆コンテスト概要(オフィシャルサイト抜粋)

フィンサムピッチランでの栄誉は未来のユニコーンへの登竜門。18日に開催する「ピッチファイナル」ではフィンテックの革新的な技術と将来を見据えたアイデアを持つ国内・海外のスタートアップがそのサービス・製品をアピールして競います。

参加した41社のスタートアップを日本経済新聞「活躍が期待されるフィンテックスタートアップ」特集と本サイトで紹介し、事業概要を広く知らせ人気投票を行う「バーチャルピッチ」を開催、日経読者から広く投票を募ります。

■ FIN/SUM 2021 STARTUP PITCH COMPETITION オフィシャルページ

 → https://finsum.jp/pitch.html

つきましては、下記サイトより、当社(NO5 3PLATZ)への投票をお願いいたします。

■ FINSUM / STARTUP PITCH COMPETITION 投票ページ

 → https://finsum.jp/startup.html

(3社選べます。投票期限:3/2 17時まで)


引き続き、当社は、在日外国人の方々が安心、安全かつ快適な生活が送れる環境の実現を目指してまいります。


当社では、2021年2月1日付で下記のとおり、田中秋人氏が会長に就任したことをお知らせいたします。

1. 顧問就任の理由

田中氏は、イオン株式会社の前身であるジャスコ株式会社の創業時に入社。店舗営業、人事課長、秘書課長等を経て海外事業に転進。イオン香港の創業、経営難に陥っていたイオンマレーシアの再建、現イオン中国本社の設立等、中国・アセアンの第一線に20年間駐在、通算30年間に亘り、イオンの海外事業をリードしてきました。海外事業においては何よりも「現地での経営人材育成」に重きを置き、その国に適した人事制度、教育システムを構築きました。また、その質の高いマネージメント力により、多くの優秀な経営者を生み出した実績を持っています。今回、当社の会長として、迎え入れることで、豊富な経験と知見を最大限に活用し、当社の在日外国人向け事業の拡大を目指してまいります。

2.主な略歴

氏 名 :田中秋人(たなか あきひと) 

1947年生まれ和歌山県出身
1970年ジャスコ(株)入社
1989年にマレーシアのジャヤ・ジャスコストアーズ(株)代表取締役社長、ジャスコストアーズ香港(株)代表取締役社長、ジャスコ(株)常務取締役・アジア本部長、イオン(株)専務執行役・中国事業担当などを歴任し、中国・アセアン事業の第1線で30年近い勤務実績をもつ。
2011年3月郭金龍北京市長(当時)より「長城友誼賞」受賞
2012年一般社団法人アジアフードビジネス協会 理事長に就任(現任)
2013年イオン(株)を退任。
2013年(株)アジア戦略本部を設立し、代表取締役に就任(現任)

以 上